代表ブログ
Three Flags Blog
健康食品、化粧品の通販会社様・
エステサロン様向けコールセンター

先日、Netflixにて

「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」

というアメリカ映画を観ました。

 

鑑賞後には充実感、

爽快感を味わえる楽しい映画でした。

 

この映画の製作・監督・脚本・主演を務めたのは、

ジョン・ファヴロー氏。

 

過去、マーベル・スタジオが製作する

アイアンマン1・アイアンマン2の

監督を務めている人物である。

 

何故、アイアンマン3の監督を降りたのかは、

「ギャラの折り合いが付かなかった」

「スケジュールが合わなかった」

など色々と噂が流れていますが、

実は

「2の撮影時、製作側の要求が強く、

自分の色を全く出させてもらえなかった」

ことが理由だと囁かれています。

 

この映画に出てくる腕利きのシェフ(主人公)が

料理長を務めるレストランにおいて、

メニューのマンネリ化を指摘されたことをキッカケに

SNS上で批評家に対し、

「新作メニューを出すから食べに来い」

と喧嘩を吹っかけますが、

新作メニューを出すことを断固として

許可しないオーナーと口論になり、

その場でクビにされてしまうところから話は始まります。

 

SNS上で炎上したシェフを何処も雇ってはくれず、

仕方なくフードトラックから商売を始めるストーリー展開。

 

最初から最後までワクワク感が止まらないスピード感に加え、

家族愛も含まれている本当に素敵な映画なのですが、

これが彼(監督)とマーベル・スタジオとの確執を

シェフという映画に置き換えて

表現しているのではないかと言われている裏事情も含めると、

更に面白く観ることができました。

 

ここまで読むと「今週も映画紹介?」と思われてしまいますが、

私はこの映画を見て自分自身の人生を思い返しています。

 

サラリーマンである以上、

組織の意向、上司の指示に対し、

基本的には沿わなければなりません。

 

しかし、その上司の指示が

ES向上(従業員満足度)、CS向上(顧客満足度)に

繋がらないと思った時にはどんどん意見していました。

 

直ぐに意見を通して頂くこともあれば、

何年訴え続けても理解してもらえない事を理由に

転職したこともたくさんあります。

 

今年、弊社は札幌インバウンド撤退など、

様々な変化の年になっています。

 

変化時は最前線の現場が1番大変な思いをします。

 

今、目の前にある仕事を

「組織の意向だから仕方ない」と投げやりになることなく、

誰かを守る為に必要な改善ならどんどん意見してください。

 

あなたの意見が

会社の未来を変えることだってあるのですから。

LATEST BLOG

最新の記事
健康食品、化粧品の通販会社様 エステサロン様向け アウトバウンド営業/お客様サポート代行コールセンター Three Flags [ 株式会社スリーフラッグス・コールセンター ]

まずはお気軽に、お問い合わせください。