代表ブログ
Three Flags Blog
健康食品、化粧品の通販会社様・
エステサロン様向けコールセンター

やっと出た緊急事態宣言!

 

日本の緊急事態宣言は、

不要な外出に罰金を科す海外ほどの強制力もなく、

ショッピングモールや百貨店など、

1番コロナが蔓延しそうなエリアが休業要請から

外れるなど、国や都のリーダーの頭の中を

覗いてみたくなることばかり。

 

この状況だと長引くな。。。

 

スリーフラッグスとしても、後手後手の

対応策ではなく、先読みしたリスクヘッジ案を

考えていかねばならなそうですね。

 

話は変わりますが、

先々週、母親(75歳)が倒れました。

 

本人も死を覚悟する程の状態だったとのこと。

しかし、スリーフラッグスがコロナの影響を受け、

大変な時期だろうからと気を遣い、

体調が少し回復するまで黙っていたというのだ。

 

そもそも電話してきたのも、

8月に予定していた家族旅行を

「もう体力に自信がないからキャンセルさせてほしい」

と断りを入れる電話だったのです。

 

「家族旅行という楽しみがあるから、頑張れる!」

と誰よりも張り切っていたのに。。。

 

電話応対した妻から、

「声に張りがなくなり、かなり弱っていた」と聞き、

翌日に電話をしました。

 

「はい、もしもし」

今まで聞いた事のない、母親の弱い声だった。

 

「お母上、お葬式はいつになさいましょうか?」

動揺を隠す為に、ブラックジョークで誤魔化した。

 

母親は、大笑いしてくれた。

少し声色が明るくなった。

 

「ある程度の覚悟はしてたんだけど、昨日、Mさん(妻)と話してたら、なんか元気がもらえた。孫 や わん太郎(私の飼い犬)に会える日を楽しみに頑張って生きる」と。

なんか、泣けてきた。。。

 

こんな母親の元に、直ぐにでも 孫 や わん太郎

を連れていってあげたいのに、

万が一、‘ ’自分が感染していたら‘ ’ と

考えると行ってあげられない。

 

家に呼んで、暫く療養させてあげたいけど、

東京が危険すぎて呼んであげられない。

 

何もしてあげられないことが歯がゆい。

 

小さい頃から苦労ばかり掛けてきた分、

もっともっと親孝行をしてあげたいのです。

 

そんなに時間がある訳では無い。

コロナと長い付き合いをしている場合ではない。

 

この自粛している間でも、何か親孝行できることは

ないかと始めたことがあります。

 

・毎週アップしている社長ブログ
・今週のわんこ(わん太郎の写真)

 

をディアゴスティーニのように週ごとに郵送し、

ファイリングしてもらうというものです。

 

最初の郵送時には、「小説のまえがき」のように、

以下の通りに書いた。

 

(原文)

Sさん(母親)が手塩にかけて育てた息子が、

どのように悩み、苦しみながらスリーフラッグスの

舵取りをしてきたか、

手に取るようにわかるブログとなっている。

 

このブログを読み終えるまでは、

死ぬことさえ許されない必読書の為、

毎週、心して読み続けるように!

 

大切な人に会いたくても会えない、

そんな状況がいつまで続くかわからない、

辛い日々ではありますが、遠隔でも智慧を使えば、

励ますことも勇気づけることもできると私は思います。

 

コロナ離婚、DV急増、商品買い占め、

SNS批判など、悲しくなるニュースばかりが

クローズアップされている、

こんな時だからこそ、スリーフラッグスの社員には、

優しい気持ちを忘れてほしくないですね。

LATEST BLOG

最新の記事
健康食品、化粧品の通販会社様 エステサロン様向け アウトバウンド営業/お客様サポート代行コールセンター THREE FLAGS [ 株式会社スリーフラッグス・コールセンター ]

まずはお気軽に、お問い合わせください。