代表ブログ
Three Flags Blog
健康食品、化粧品の通販会社様・
エステサロン様向けコールセンター

最近目にした印象に残っている偉人の言葉を

ご紹介したいと思います。

 

フランスの文豪バルザック

「偉大な仕事を生み出す根源の力である忍耐」

 

アインシュタイン博士
「人間としての真の偉大さにいたる道はひとつしかない。何度もひどい目にあうという試練の道だ」

 

中国の哲人  呂新吾
「世の中には、どこへ行っても自分の思いどおりになるようなことはないし、また、1日として思いどおりになるような時もない」

 

忍耐・試練についての偉人の言葉ですが、

思うようにいかない時も自分らしく

ベストを尽くしていけば、必ず、

そこから次の道が開かれると補足されています。

 

世間的には、

「今の若い人は忍耐が足りない」

とよく耳にしますが、本当にそうでしょうか。

 

私は何でも一括りにしようとするのは、

日本人の悪い癖に思えてなりません。

 

スリーフラッグスに勤務しているアルバイトの

学生さんに限ってはそんなことはなく、

東京・札幌・長崎、どのコールセンターでも

頼りになる若者がたくさんいます。

 

なかなか獲得できなくて悔し泣きしていた子が、

自らの意思で時間外にトークスクリプトを

ブラッシュアップして臨み、しっかり結果を

もぎ取るなど、大人顔負けの責任感で

目の前の仕事と誠実に向き合ってくれています。

 

こんな真面目で根性もある若者なら、

就職後、どんな困難にぶつかろうとも、

必ず乗り越えていくだろうと思うと

頼もしくさえあります。

 

そのままスリーフラッグスに

入社してくれないかな(笑)

 

さて、先程も紹介した 中国の哲人 呂新吾は、

更に以下の4つの要諦も記しています。

 

「好機と見たら、断固決断することが望まれる。弱気になってはならない。」

 

「辛抱すべきときには、あくまで我慢に徹することが望まれる。腰砕けになってはならない。」

 

「ものごとの処理は思慮深く沈着であることが望まれる。浅はかであってはならない。」

 

「変化への対応は、機敏であることが望まれる。手遅れになってはならない。」

 

決断力・忍耐・冷静沈着・スピード感

 

何を取っても、一流の仕事人を目指すのであれば

必要不可欠なスキルだと思います。

 

このように過去の偉人達の哲学は、

自分自身を見つめ直す良いきっかけにもなります。

 

日々の業務に対し、

真面目に取り組もうと努力する人である限り、

悩みを完全に取り除くことは不可能であり、

それを耐え忍ぶことも含めて、

仕事と捉えるべきではないでしょうか。

 

そして、その悩みを前向きに方向転換する

価値観を養うことができる近道が読書だと思います。

 

忙しい日々に追われ、読書する時間を作ることは

簡単な事ではありませんが、良書との出会いは、

仕事の幅を広げるだけではなく、

人生を豊かにすることにも繋がっていきます。

 

是非、来年は「読書の年」にするぞ!との決意で

社員やアルバイトの皆さんにも

自己研鑽に励んでもらいたいです。

 

それがスリーフラッグスの未来を

大きく拓く鍵となるはずです!

LATEST BLOG

最新の記事
健康食品、化粧品の通販会社様 エステサロン様向け アウトバウンド営業/お客様サポート代行コールセンター Three Flags [ 株式会社スリーフラッグス・コールセンター ]

まずはお気軽に、お問い合わせください。