代表ブログ
Three Flags Blog
健康食品、化粧品の通販会社様・
エステサロン様向けコールセンター

 

今週は、ちょっと仕事から、

かけ離れてしまうかも知れませんが、

札幌の柴田さんが「大のお笑い好き」

であることを札幌ブログで知り、

同じお笑い芸人好きの私としての

個人的見解を話したくなってしまいました。

 

今現在、テレビ業界を始め、YouTube界においても、

お笑い芸人さんのご活躍は目覚しいものがあります。

 

私自身、「憧れの存在は?」「今、会いたい人は?」

と問われれば、お笑い芸人さんが浮かぶほど、

尊敬して止まない存在が「お笑い芸人さん」なのです。

 

漫才で好きな芸人さんは、

「和牛」「ナイツ」「銀シャリ」「キュウ」など。

 

最近は「ランジャタイ」のぶっ飛び系漫才も

クセになる面白さで好きです。

 

コントは、
「シソンヌ」「かまいたち」「アキナ」「ゾフィー」など。

 

面白いネタを作れるというだけでも尊敬してしまいますが、

私が本当に凄いと感じてしまうのは、

やはり、フリートーク(瞬発力)で

力を発揮できる芸人さんだと思うのです。

 

名前を挙げるのも申し訳ないくらいですが、

ダウンタウンの「松本人志さん」、

千原兄弟の「ジュニアさん」、

千鳥の「大悟さん、ノブさん」、

麒麟の「川島さん」、「劇団ひとりさん」、

さらば青春の光「森田さん」などは、

話を振れば、必ず笑いに変えるだけの力をお持ちであり、

あの頭の回転の速さは、同じ人間とは思えません。

 

私もその能力がほしかった。。。

そして、忘れてはならないのが「ツッコミ」の存在です。

 

何も起こらなそうなロケ現場、他芸人の中途半端なボケでも、

キレのあるツッコミがあれば、大きな笑いに変換できる等、

「ツッコミ芸人」の存在は絶大です。

 

上手い「ツッコミ芸人」と思うのは、

「宮川大輔さん」、

フットボールアワー「後藤さん」、

ニューヨーク「屋敷さん」、

3時のヒロイン「福田麻貴さん」

あたりでしょうか。

 

はなこの「秋山さん」、

シソンヌ「長谷川さん」なども、

派手なツッコミタイプではないですが、

私の好みです。

 

札幌 柴田さん推しのオズワルド「伊藤さん」も

ツッコミが物凄くうまいですよね。

 

ここまでのブログを読み返し、

「私は何を書いているのだろう」と自問自答しておりますが、

「たまには訳の分からないブログを書くのもありかな」

と自分に言い聞かせ、先に進めたいと思います。

ここで、表題の「評価されるべき人」についてですが、

芸人さんの中には、実力があっても、

運悪くなかなか芽が出ない、

もしくは爆発(不完全燃焼)しない芸人さんがいます。

 

私の中では、ダイアン「ユースケ(西澤)さん」や

笑い飯「西田さん」がまさしくそれに値します。

 

ネタも作れて、フリートークもとてつもなく面白い。

 

売れない理由がわからないくらいで、

絶対にもっと、

全国区で売れるべき芸人さんだと思っています。

 

私が番組制作側の人間なら、

絶対に「ユースケさん」「西田さん」を抜擢しますけどね。

 

また、相方が違えば、

もっと活躍の場が広がったのでは?と思う芸人さんもいます。

 

まさしく、

笑い飯「西田さん」、ジャルジャル「後藤さん」等。

 

お笑い界は、天才ばかりが集まった特殊な世界であり、

脚光を浴びれるのは、ほんのひと握りの人間だけ。

 

実力があっても「運」も持ち合わせていなければ、

売れることができない厳しい世界です。

 

 

そのお笑い界に比べれば、

スリーフラッグスという狭い(笑)世界では、

売れる(評価される)チャンスはいくらでも転がっています。

 

ルーティンワークで無駄を省く意見、

効率を高める為のレイアウト変更、

人間観察力を活かしたCMさんの配置転換、

皆を元気付ける為のイベント開催の稟議など、

積極的にアピールをして損することは何もありません。

 

是非、年末に行われる「1年の振り返り」の際には、

評価されないことを嘆くのではなく、

・自分が挑戦してきたこと

・実際に現場にて改善させたもの

・来年に向けて改善すべき課題とその解決策

等、自らの声でしっかりアピールしてくださいね。

 

「評価されるべき人」が正しい評価をされるよう、

自らチャンスを掴みにいくのです!

LATEST BLOG

最新の記事
健康食品、化粧品の通販会社様 エステサロン様向け アウトバウンド営業/お客様サポート代行コールセンター Three Flags [ 株式会社スリーフラッグス・コールセンター ]

まずはお気軽に、お問い合わせください。